最新情報

  • 2019年12月8日
    12/6-12/8 ESTRO meets Asia 2019で田中創大助教が「Development of Gated Proton Imaging System for Moving Target」を発表しました。
  • 2019年11月6日
    11/6 第5回北大・部局横断シンポジウムで笠松幸生(M2)が「陽子線照射中のがん細胞における亜致死損傷回復速度のLET依存性検証」を発表しました。
  • 2019年10月31日
    横川航平(D3/学術研究員)の論文「A new SOBP-formation method by superposing specially shaped Bragg curves formed by a mini-ridge filter for spot scanning in proton beam therapy」がPhysica Medicaに掲載されました。
  • 2019年9月15日
    9/12-9/15 第118回日本医学物理学会学術大会で、上坂智紀(M2)が「Proton beam range verification based on the gold marker acoustic resonance method: an initial study using FFAG」を、大塚雪子(M2)が「Image quality evaluation for four-dimensional cone-beam CT reconstruction using orthogonal X-ray imaging system on a gantry for proton beam therapy 」を、笠松幸生(M2)が「Dependence of the Sub-Lethal Damage Repair Rate on LET in Proton Irradiation : An Initial Study」を、齋藤誠司(M2)が「Numerical Simulations for Soft Error Phenomena in Semiconductor Devices in Spot-Scanning Proton Therapy」を発表しました。
  • 2019年8月19日
    8/19 The 7th GI-CoRE Medical Science and Engineering Symposium FLASH, MBA, &4DRTで上坂智紀(M2)がBest Poster Awards(Silver Award)に選ばれました。
  • 2019年8月19日
    8/18-8/19 The 7th GI-CoRE Medical Science and Engineering Symposium FLASH, MBA, &4DRTで上坂智紀(M2)が「Proton beam range verification based on the acoustic resonance method using a gold marker: an initial study using FFAG」を、笠松幸生(M2)が「SLD repair impact on prolonged proton irradiation with various biological parameters」を発表しました。
  • 2019年7月7日
    上野航生(卒業生)の論文「Physical and biological impacts of collimator-scattered protons in spot-scanning proton therapy」がJournal of Applied Clinical Medical Physicsに掲載されました。
  • 2019年6月15日
    6/10-6/15 58th Annual Conference of the Particle Therapy Co-operative Group (PTCOG58)で田中創大助教が「Quantitative evaluation method for metal artifact in virtual monochromatic CT image」を、高柳泰介(D2)が「Development of a proton range-verification method using ionoacoustic waves generated from spherical metal markers」を発表しました。
  • 2019年4月14日
    高柳泰介(D2)が117回日本医学物理学会学術大会で医学物理学会大会長賞に選ばれました。
  • 2019年4月14日
    4/11-4/14 第117回日本医学物理学会学術大会で田中創大助教が「Study on proton CT imaging using clinical proton beam」を、高柳泰介(D2)が「Simulation studies of a proton range-verification method using ionoacoustic wave generated from spherical gold fiducials」を発表しました。