最新情報

  • 2020年9月15日
    田中創大助教の論文「Proton dose calculation based on converting dual-energy CT data to stopping power ratio (DEEDZ-SPR): a beam-hardening assessment」がPhysics in Medicine & Biologyに受理されました。
  • 2020年9月15日
    7/12 アメリカ医学物理学会で田中創大助教が「Gated Proton Imaging Using Fiducial Marker and X-Ray Fluoroscopy」を、高柳泰介(D3)が「Resonant Ionoacoustic Measurement Under Clinical Dose: A Study Toward Online Range Verification」を、笠松幸生(D1)が「SLD Repair Impact On Treatment Effectiveness of Proton Therapy with Various Cell Specific Parameters」を、中村祐太(M2)が「Range Verification of Pulsed Proton Beams From An FFA Via Ionoacoustic Measurement」を発表しました。
  • 2020年7月9日
    6/19 笠松幸生(D1)の論文「The impact of dose delivery time on biological effectiveness in proton irradiation with various biological parameters」がMedical Physicsに受理されました。
  • 2020年7月9日
    笠松幸生(D1)が6/5 第119回日本医学物理学会学術大会でPresident’s Award Goldに選ばれました。
  • 2020年7月9日
    5/15-6/5 第119回日本医学物理学会学術大会で中村祐太(M2)が「Range verification of pulsed proton beams from FFA accelerator through ionoacoustic measurements」を、林里咲(M2)が「Real-time volumetric image generation based on CT image deformation driven by displacement of internal fiducial markers」を、吉川優平(M2)が「Image registration with spatially weighted mutual information for patient setup in proton therapy」を、笠松幸生(D1)が「SLD repair impact on prolonged proton irradiation with various cell specific parameters」を、横川航平(博士研究員)が「Dynamic gating window technique for the reduction of dosimetric error in respiratory-gated spot-scanning particle therapy」を発表しました。
  • 2020年7月9日
    1stAuthor 宮本直樹准教授、2ndAuthor 横川航平(博士研究員)の論文「Dynamic gating window technique for the reduction of dosimetric error in respiratory‐gated spot‐scanning particle therapy __ An initial phantom study using patient tumor trajectory data」が4月23日にJournal of Applied Clinical Medical Physicsに掲載されました。
  • 2020年6月2日
    3/9 平山嵩祐(D3)の論文「Difference in LET-based biological doses between IMPT optimization techniques: robust and PTV-based optimizations 」がJournal of Applied Clinical Medical Physicsに掲載されました。
  • 2019年12月8日
    12/6-12/8 ESTRO meets Asia 2019で田中創大助教が「Development of Gated Proton Imaging System for Moving Target」を発表しました。
  • 2019年11月6日
    11/6 第5回北大・部局横断シンポジウムで笠松幸生(M2)が「陽子線照射中のがん細胞における亜致死損傷回復速度のLET依存性検証」を発表しました。
  • 2019年10月31日
    横川航平(D3/学術研究員)の論文「A new SOBP-formation method by superposing specially shaped Bragg curves formed by a mini-ridge filter for spot scanning in proton beam therapy」がPhysica Medicaに掲載されました。